介護 サービス提供責任者とは??

こんにちは😊

今日の福岡は雨です☔本日もあと少し頑張りましょう!!!

今日は、サービス提供責任者についてブログにします📝

サービス提供責任者とは、ケアマネージャーが立てたプランに基づいてヘルパーへの指示が主な仕事です。

また、利用者のご家族とコミュニケーションをとり、介護サービスの説明なども行っています。

現在では、利用者40名に対して1名以上のサービス提供責任者の配置が義務となっていて、介護サービスを行う上で重要な存在になっているのです。

サービス提供責任者は、ヘルパーへの指示だけではなく、月ごとに介護報酬の請求をするため事務作業も行います。また、ヘルパー業務も行っています。

介護事業所でサービス提供責任者になれる条件があります🙋

①~➂の中で1つでも当てはまればサービス提供責任者になれます!

①介護福祉士資格を持っている方

②実務者研修を修了された方

➂初任者研修を修了し、実務経験3年(540日)以上ある方

介護業界は無資格の方でもステップアップできる業界です。

少しでも介護に興味ある方はWematch介護アカデミーまでお気軽にお問合せください🌟

Wematch介護アカデミーは感染予防対策もしています😊

お問合せ・講座申込・資料請求

お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。