標準学習期間1〜2ヶ月
学習方法通学講習
受講料同行援護従業者養成研修受講料 (一般課程・応用課程セット)
36,000円 (税別) (税込み39,600円)※教材費・テキスト代込み

一般課程のみ受講の場合: 20,000円 ( 税別 ) (税込み22,000円)
応用課程 のみ受講の場合 : 18,000円 ( 税別 ) (税込み19,800円)
一般課程どなたでもご受講いただけます。
基本知識を座学中心で学びます。
応用課程一般課程修了者が受講できます。
屋外の実習など、より実践スキルを学びます。

同行援護従業者養成研修とは

視覚障がい者の外出に伴う移動時の支援を学びます。移動が困難な視覚障害者の外出をサポートするため、障害の理解をはじめ、視覚的情報提供や代筆・代読の技術、移動の援護、排泄・食事等の支援に関する知識・技術を習得します。

(一人ひとり違うと言われる障がいの種類(見え方や見えにくさなど)を考えながら、安心・安全に行動できるような移動支援技術を学んでいきます。)


同行援護従業者の主な仕事内容は、視覚情報の補助(代筆や代読など)や、外出時の食事・排泄などの介助です。
移動支援だけにとどまらず、幅広い介助や援護を提供し、視覚障がい者の自立した生活を支援する大切な役割を担います。

同行援護従業者養成研修はこんな人におススメ

  • 視覚障害者の外出をサポートする仕事に就きたいという方
  • 介護職員初任者研修を終了していて、障害者が外出する際の
    専門知識や技能を身に付けることで仕事の幅を広げたい方
  • 障害者の介護の分野に就職したい方
  • 障害者の家族の生きがいや楽しみを実現するために
    外出をサポートしたいという方

Wematch介護アカデミーの同行援護従業者養成研修

本研修では移動支援としての必要な知識や技術を基礎からしっかり身につけます。

特に応用課程では地下鉄、バスの乗降体験や買い物、食事支援や階段の昇降を体験していただきます。

応用課程のカリキュラムを修了すると、一般課程修了だけではできない
同行援護の介護事業所で「サービス提供責任者」に就くことができます。

少しでもキャリアアップをしたいと思う方は応用課程の受講もおすすめします。

同行援護従業者養成研修のスケジュール

同行援護従業者養成研修では、5回(一般過程:3回/応用過程:2回)の受講です。

一般過程

日 付 時 間
5月31日(火)9:30~17:30
6月7日(火)9:30~17:30
6月14日(火)9:15~17:45

応用過程

日 付 時 間
6月21日(火)9:30~17:30
6月28日(火)9:30~17:30

同行援護従業者養成研修 料金

同行援護従業者養成研修受講料 (一般課程・応用課程セット)

項 目料 金
セット( 一般課程 + 応用課程) 36,000円 (税別) (税込み39,600円) 教材費・テキスト代込み
※交通費、食事代、物品代等、外出演習に必要な傷害保険料は別途

Wematch介護アカデミーでは同行援護従業者養成研修における一般課程または応用課程どちらでも受講可能です。

項 目料 金
一般課程のみ20,000円 ( 税別 ) (税込み22,000円)
応用課程のみ18,000円 ( 税別 ) (税込み19,800円)
※交通費、食事代、物品代等、外出演習に必要な傷害保険料は別途

取得後の就職先

  • 障がい者(児)ホームヘルパーステーション
  • 身体障がい者施設
  • 在宅介護サービスを行う民間事業者
  • ガイドヘルパー事業所
  • グループホームなど

講座申込・相談・資料請求

お気軽にお問い合わせください。